USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


イベント一覧

超ショートショート講座

2016.08.06

作家の田丸雅智さんと一緒に、超ショートショート小説をつくります。

[出演] 田丸雅智(作家)

[日時] 8月6日(土)13:30~15:30

[申込方法]
7月23日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名(「ショート」)、②参加希望者全員の氏名・ふりがな・学年③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「どこでも文学館」係

[会場] 桜丘区民センター(小田急線「千歳船橋」駅から徒歩5分)

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

生誕100年 映画監督・小林正樹

35mmフィルム上映『切腹』

2016.08.07

切腹のため庭先を借りたいと大名屋敷を訪れた浪人の悲劇を描く、脚本・撮影・美術・音楽のすべてに完全主義が貫かれた、小林監督初の時代劇にして代表作。カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。
1962年/松竹京都/134分/白黒
※上映後、出演者の仲代達矢氏によるトークショーがあります(聞き手:春日太一氏)
画像 (C)1962 松竹株式会社

[日時] 8月7日(日)13:00~

[申込方法]
7月24日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名(『切腹』上映)、②参加希望者の氏名(2名まで連名可)③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「小林正樹上映会」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込100名

[参加費] 1,000円

生誕100年 映画監督・小林正樹

35mmフィルム上映『東京裁判』

2016.07.30

自身の戦争映画の集大成として小林正樹が取り組んだ大長編ドキュメンタリー。戦後日本の進路を決定づけた「極東国際軍事裁判」の全貌を、米国防総省が撮影した膨大な記録フィルムを中心に、5年の歳月をかけて構成。ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。
1983年/講談社/277分/白黒
※途中休憩あり
写真提供:講談社

[日時] 7月30日(土)13:00~

[申込方法]
事前申込不要。上映1時間前より整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着100名

[参加費] 1,000円

だれでも文学館

ワークショップ「ことばとからだ」

2016.08.23

からだを動かしながら、五感を研ぎ澄ます体験プログラムです。ダンサーさんと一緒に、身体表現を楽しもう!
[講師]
日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部(顧問:松澤慶信)
出演:清水可南子、田山由佳、時田美潮、丸橋優花、宮川奈々、新井里緒菜、飯塚里紗、今枝星菜、関口花梨、高林美奈、阿多涼花、加藤菫、河合佑果

[日時] 8月23日(火)10:30~15:30

[申込方法]
8月2日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名(「ことばとからだ」)、②参加希望者全員の氏名・ふりがな・学年③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「だれでも文学館」係

[会場] 世田谷文学館・近隣公園

[定員] 抽選30名

[対象] 小・中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

だれでも文学館

夏ボラ 映画人募集中!

2016.07.16~2016.08.07

会期中に開催されるイベントのボランティアスタッフを募集します。イベントの準備や会場整理などをお願いします。映画が好きな人、見せることに興味のある人集まれ!
[活動日時]
個別にご相談

[申込方法]
日時・内容等についての詳細のお問合せ、お申し込みは、Eメール(kodomo★setabun.or.jp ★を@に替えて入力してください)にてご連絡ください。

[定員] 事前登録制10名

[対象] 中学・高校生

[参加費] 無料


page top