USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


次回のコレクション展


『月世界探検記』所収の[br]海野十三『18時の音楽浴』(ラジオ科学社 1939年)[br]

SF・再始動

10月7日(土)~2018年4月8日(日)予定


会場 1階展示室
休館日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)・年末年始(12月29日~1月3日)
料金
一般=200(160)円
高校・大学生=150(120)円
小・中学生=100(80)円
65歳以上=100(80)円
障害者手帳をお持ちの方=100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金。
※企画展会期中は企画展のチケットでご覧いただけます。
※土曜・日曜・祝日は、中学生以下無料となります。
※5月5日、7月21日は65歳以上無料。
※障害者手帳をお持ちの方で大学生以下は無料になります
※障害者手帳をお持ちの方の介添え者(1名まで)は無料になります


概要

『月世界探検記』で世田谷にロケット基地を出現させた日本SFの祖・海野十三はじめ、世田谷文学館には日本SFの歴史を物語るコレクションがあります。本展では、初公開の特撮映画の台本ほか、魅力ある収蔵資料の数々をご紹介します。