展覧会江口寿史展 ノット・コンプリーテッド

企画展

江口寿史展
ノット・コンプリーテッド

2023年9月30日(土)~2024年2月4日(日)
※混雑時は入場制限あり

会場

世田谷文学館 2階展示室

開館時間

10:00~18:00
*展覧会入場、ミュージアムショップの営業は17:30まで

休館日

毎週月曜日・年末年始休館(12月29日~1月3日)
ただし、10月9日(月・祝)、1月8日(月・祝)は開館、翌日休館

入場料
当日券・
オンラインチケット
団体割引
一般 当日券・オンラインチケット1,000円 団体割引800円
65歳以上・大学・高校生 当日券・オンラインチケット600円 団体割引480円
小・中学生 当日券・オンラインチケット300円 団体割引240円
障害者手帳をお持ちの方
(ただし大学生以下は無料)
当日券・オンラインチケット500円 団体割引400円

*窓口でのお支払いは、現金・クレジットカードのご利用となります

*割引料金は20名以上での団体割引と「せたがやアーツカード」の割引料金です

*各種割引については、手帳など証明できるものをお持ちください

*障害者手帳をお持ちの方で大学生以下は無料になります

*障害者手帳をお持ちの方の介添え者(1名まで)は無料になります

*9月30日(土)は60歳以上無料

*10月6日(金)は65歳以上無料

チケット情報

当日券およびオンラインチケットを販売いたします。
日時指定期間:①9月30日・10月1日、②1月20日~2月3日
上記期間外もオンラインチケットを販売いたします。

オンラインチケットは下記よりご購入ください

①は9月16日(土)10:00販売開始

②は1月6日(土)10:00販売開始

公式オンラインチケット公式オンラインチケット

※電話でのご予約は受け付けておりません。

主催

公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館

特別協力

寿スタジオ

協力

河出書房新社、集英社、小学館、フリースタイル

協賛

東邦ホールディングス株式会社

後援

世田谷区、世田谷区教育委員会

プレスリリース

https://www.artpr.jp/setabun/eguchihisashi2023-2024

関連イベント

「江口寿史展 ノット・コンプリーテッド」の開催を記念して、関連催事を行います。詳細はこちら

開催概要

江口寿史が見つめる先には一体何があるのか、 これから描こうとするものは何か

『すすめ!!パイレーツ』『ストップ!!ひばりくん!』ほか強烈なギャグマンガで人気を博し、80年代から現在に至るポップカルチャーの象徴ともされるイラストレーションの数々は、幅広い世代に浸透し、影響を与え続けています。 今では当たり前のように親しまれている江口寿史独自の「かわいい」「女の子」の表現。ファンが再開を熱望するギャグ漫画の世界。「漫画の中にイラストを描く」という独自の手法を追求する江口は1977年のデビューから45年を経た今、さらにその存在感を増していくに違いありません。 本展は江口作品の〈漫画〉にスポットを当てた当館ならではの展覧会となります。期間中〈セタブン〉は江口寿史の世界一色に彩られます。どうぞお楽しみください。

江口寿史(えぐち・ひさし)

漫画家/イラストレーター 1956年熊本県生まれ。1977年、週刊少年ジャンプにて漫画家デビュー。斬新なポップセンスと独自の絵柄で漫画界に多大な影響を与える。代表作に『すすめ!!パイレーツ』『ストップ!! ひばりくん!』など。1992年、短篇集『江口寿史の爆発ディナーショー』で第38回文藝春秋漫画賞受賞。80年代からはイラストレーターとしても多方面で活躍。広告、雑誌、書籍カバー、レコードジャケットなど多く手掛け、同時代のファッションやカルチャーを取り入れた作品群は幅広い層に支持されている。 2015年、画集『KING OF POP』(玄光社刊)を刊行し、イラストレーション展『KING OF POP』を全国8ヵ所で開催。さらに2018年からは金沢21世紀美術館を皮切りにイラストレーション展『彼女』を日本国内各地の8ヵ所の美術館で巡回。2023年1月にはアーティスト村上隆とコラボし、カイカイキキギャラリーにて個展『NO MANNER』、3月には東京ミッドタウン日比谷で『東京彼女』も開催した。 近著に『step』(2018年河出書房新社刊)、『RECORD』(2020年河出書房新社刊)、『彼女』(2021年集英社インターナショナル刊)などの画集。最新画集『step2』(河出書房新社刊)が7月12日に刊行。