USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


次回の企画展


撮影:佐々木隆二

没後10年 井上ひさし展(仮称)

10月10日(土)~12月6日(日)


会場
世田谷文学館 2階展示室
休館日
毎週月曜
※ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館
11月23日(祝・月)は開館し、11月24日(火)を休館いたします。
料金
一般=800円
65歳以上、高校・大学生=600円
小・中学生=300円
障害者手帳をお持ちの方=400円(但し大学生以下は無料)
※障害者手帳をお持ちの方の介添者(1名まで)は無料
*10月16日(金)は65歳以上無料
*10月17日(土)・18日(日)は開館25周年記念催事に伴い観覧料無料
主催
公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館
特別協力
井上事務所
協力
こまつ座、仙台文学館、遅筆堂文庫 (予定)
後援
世田谷区、世田谷区教育委員会

概要

撮影:佐々木隆二
井上ひさし(1934~2010)の紡ぎ出した劇作・小説・ことばから、私たちはどれほど日本語の豊かさを教えられたことでしょう。また、その明るく闊達な笑いを通して、どれほど多くの人生と世界をめぐる問題に気づかされたことでしょう。没後10年を経てその想いはますます強くなっています。
本展では、井上ひさしのことばの数々をたどりながら、彼のめざした「ユートピア」を探す旅に出てみたいと思います。今、私たちが知るべきことが、そこには必ず「やさしく、ふかく、おもしろく」記されているはずです。


Select Language
>閉じる