USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


新着情報

2020.11.27

【連続講座】書籍刊行のお知らせ

連続講座『遠藤周作 神に問いかけつづける旅』

2019年度に当館で開催された連続講座「遠藤周作 神に問いかけつづける旅」をもとにした書籍が慶應義塾大学出版会より刊行されました。


連続講座の5名の講師と、講座企画者である当館館長・菅野昭正による遠藤周作論6編を収録。

当館ミュージアムショップでもお求めいただけます(通信販売はしていません)。


【内容】
●西欧と日本のあいだ 
「神」をめぐって 文化風土をめぐって(菅野昭正)

●遠藤周作さんとカトリックの信仰 (加賀乙彦)

●昭和戦後の笑い 
 遠藤周作、狐狸庵先生 (持田叙子)

●文学者、信仰者としての誠実さ (富岡幸一郎)

●遠藤周作と歴史小説 (高橋千劒破)

●遠藤周作とフランソワ・モーリヤック 
『炎の河』と『わたしが・棄てた・女』との「妙な渇望」(福田耕介)

 あとがき (菅野昭正)



編者:菅野昭正
    
発行:慶應義塾大学出版会

160頁、本体2,700円(税抜)、2020年11月30日発行

2020.11.18

公益財団法人せたがや文化財団職員募集

公益財団法人せたがや文化財団では、職員を募集いたします。詳細は、下記をご覧ください。


【職員募集】
こちらのページをご覧ください。

2020.10.31

通信販売について

ミュージアムショップからご購入いただけます
●購入をご希望の方は商品詳細ページの「注文フォーム」からご注文いただけます。
●お支払方法は現金書留か銀行振込みのどちらかになります。
●送料は商品の大きさやお届け先によって異なるため、一度送料を確認させていただきます。
のちに送料を合計したお支払金額を記載した確認メールをお送りさせていただきます。

2020.10.03

「本と輪 この3冊」プレスリリース

10月から公開をはじめたHPの新コンテンツ「本と輪 この3冊」のプレスリリースを公開しました。

2020.10.01

「没後10年 井上ひさし展―希望へ橋渡しする人」プレスリリース

「没後10年 井上ひさし展―希望へ橋渡しする人」(2020年10月10日~12月6日)のプレスリリースを公開しました。

2020.09.25

ご来館にあたってのお願い・全施設再開のご案内

10月より全施設を再開します。詳しくはこちらをご覧ください。

2020.08.12

「コレクション検索」ページを開設しました

当館のコレクションの一部を検索できる「コレクション検索」ページを開設しました。1回目として、森鷗外の愛娘、森茉莉と小堀杏奴に関する「森鷗外家族資料」をUPしました。こちらのページをご覧ください。(トップページのメニューから「コレクション」→「コレクション検索」をクリックしてもご覧いただけます。)今後、他の資料も随時追加してまいります。

2020.07.01

【コレクション展の事前予約方法について】

「ムットーニのからくり文学館」(7月7日~2021年3月31日)につきましては、7月1日(水)10:00より、当館ホームページにて予約受付を開始します。2週間先までの受付です。ご予約はこちら



Select Language
>閉じる